乳癌の闘病記です,一言で良いですコメント、よろしくね


by yuki_yukimin

行ってきました伊豆山2泊3日

d0098762_16272481.jpg

連日の晴天に恵まれ、先程2泊3日の予定を無事終了し帰って参りました。
いや~天気良すぎ!でもプールと温泉と大自然しかない、伊豆山の山奥、天気が悪いとする事無くって子供達は可愛そうな思いをさせてしまうので、それは良かった・・・でも暑い!暑すぎる
d0098762_17313576.gif
子供達がプールに入っている間は冷房の効いた部屋でゴロゴロのんびり過ごしていれば良いんだけど、メインの2日目は朝早くから熱海のビーチへお出かけ。
日焼けが出来ない私は、水着に着替えて楽しそうに遊ぶ皆の姿を見ながら、灼熱のビーチでお留守番・・・
確かに屋根のついている場所は確保出来たけど、3時間半は辛かった・・・
この日は2時からホテルでエステの予約を入れておいたの♪
エステにあわせて予定を組んだから、ビーチ到着は8時半、それから12時まで海で遊んで、急いで宿泊先に戻り、子供達に急いでお昼ご飯を食べさせ、急いで予約したホテルへGO!
子供達は散々海で遊んだにも関わらず、お昼ご飯を食べ終わった途端にプールへGO!見習いたいねこの元気・・・
母達(妹と私)はフェイシャルとフルボディ90分の至福のひ・と・と・き・・・・・・・・・の筈だったんだけど午前中の3時間半がたたってか、施術の最中に爆睡d0098762_16491366.gif
いつもトリートメントを受ける時は、せっかくの至福の時を存分に味わう為に、どんなに心地よく眠気が襲ってきても、必死に起きてるんだけど、最初に気がついたのは、うつ伏せの状態から始まって、エステシャンの方に「それでは次は仰向けになっていただきます」といわれた時と「最後にミントの香りでスッキリとして頂きます」の時だけだった・・・
あぁ、確かに気持良かったけど・・・何だかチョッと残念・・・

エステもそうだけど今回の旅行の最大の目的は、この伊豆山の山奥、本当に近くにコンビにさえ無い、知っている人になんて絶対に会わないこの環境で、自毛と温泉デビューを果たす事!
初日の4時半、大浴場が開かれる時間。
緊張しつつ、坊主頭のままお風呂セットを持って大浴場へ、先着は3名既に入浴中、妹達に合わせて何事も無いようにサッサと洋服に下着を脱いで、チョッとだけ躊躇しつつお風呂の扉を開ける、私の胸の傷跡は一部が凹んでいてその上の皮膚が少しだけ垂れ下がっている、そこの部分がどうしても気になる、何だか他の人の視線を気にしてしまう、自分の胸の傷を見られているような気がする・・・
d0098762_1775040.gif
何も悪い事をしている訳じゃないんだから、自分に言い聞かせて、堂々と胸を張って歩く、身体を洗い、1年ぶりの温泉にサウナも入った、最初気になっていた傷跡も「全然言われるまでわかんなかったよ」の妹の言葉で勇気が出た。
そう言えば病気が分かる前は1,2週間に1度は必ずサウナに行ってたなぁ、サウナ大好き♪
汗をボタボタと垂らしながら、ムンムンとする熱気の中で、ひたすら5分の砂時計を見つめ耐える、1回の入浴時間は約10分から15分、限界だ~という所まで耐えたら、今度は全身に冷水のシャワー、これが最高♪
3回繰り返し、素頭&温泉&サウナデビューは無事終了、本当に気持が良かった、その後は調子に乗って、帰るまでに、朝風呂も合わせて5回も温泉に入っちゃった、まったく気にならない訳じゃないけれど、とっても嬉しかったd0098762_17191693.gif
d0098762_17281657.jpg
夕飯は二泊とも懐石弁当を予約済み、ホテルと違って自炊なのがチョッと難点なんだけどまだ小さな子供のいる子連れには安上がりで使いやすい。
毎年、妹達と、我が家のチビとチビのお友達を連れて来るのが夏の恒例の行事になっている。
d0098762_17412040.jpg
不思議とこの旅行の間中、病気の事を考えている時間が殆んど無かった、普段はふっとした瞬間に心の隙間をつかれ頭の中を病気が過ぎる。
大自然の恩恵なのか非日常のもたらす効果か、本当に全てを楽しむことが出来た、自毛も温泉もデビューだけど、旅行も病気になってから初めてだったね。

楽しかったよ、来年はチビも中学生、まだ母と旅行したいなんて思ってくれるのかな?もしかして今年が最後の夏の旅行かな。
毎年家でお留守番のパパと兄ちゃんも楽しい時間をありがとう、来年も来られると良いなぁ。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-08-11 17:58 | お出かけ