乳癌の闘病記です,一言で良いですコメント、よろしくね


by yuki_yukimin

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新横浜ラーメン博物館

d0098762_1639657.jpg

今週から仕事と言っておきながら、企業側の都合で初出勤は、6月29日の金曜日となった(そうまでして6月に仕事を始めなくても7月でも良いような気がするが・・・)
結局3週間のお休み、放射線治療が終わってからは完全2週間のプー生活、とうとうそれも本日が最終日。
まぁ、最終日という事もあって、チビの学校休ませて二人で新横のラー博へ(良いのだろうか親として)11時の開店に合わせて行って来ましたぁ。
車で15分位の近場にあるので結構回数は行ってるんだけど、相変わらずのノスタルジックな雰囲気に心が躍る、昭和33年の町並み、実際には体験したことは無い、でも何故か懐かしい風景。
感傷に浸る間も無く、一先ずはラーメン食べなくっちゃね、あんまりノンビリと構えていると、平日でも観光バスが団体客を連れてやってくるので、待ち時間が大変。
d0098762_1640519.jpg
d0098762_16404618.jpg
1件目は山形の赤湯からみそラーメン「龍上海本店」へ、ここは前回来た時には待ち時間が長すぎて諦めたお店、実は今日はこのお店のからみそラーメンが目的でやって来た。
はしごをする為にミニラーメンをチョイス、中央に乗っているのが噂の?からみそ、これを好みに合わせて、スープに溶きながら食べていく、結局全部溶けちゃうんだけどね、魚介系のにおいがする味噌味のスープだが、味噌という感じはあまりしない、麺はモチモチ、シコシコと中々美味、食べ終わるとチビがお楽しみの駄菓子屋へ直行!
d0098762_16501783.jpg
d0098762_16505711.jpg
ここでのお目当ては、駄菓子よりもくじ引き、一等賞は銀球鉄砲、当たるはずなんて無いのにという母の冷たい視線なぞ無視して、ここでのお小遣い300円の内の大半をくじにつぎ込んでは、残念賞のプラスチックのこまが増えていく・・・いい加減に学習しろ!
300円使い切ったチビは今度は射的に挑戦、ここでも狙うはエアガン、案外ギャンブル好き?
100円で玉が3発、「玉は全部当たったんだけど、落ちなかった」と悔しそうなチビ、追加の100円でも結局は効果無し、この学習能力の無さとギャンブラー的な性格を垣間見てしまった母は、このチビの行く末を案じてしまった・・・
その間にもミルメーク入りのビン牛乳飲んで、アイス食べて、確か今日の連絡帳にはお腹が痛いと言うので休ませますと書いた母は胸が痛い、せめて風邪気味と書けば良かった・・・
いい加減遊んだところで〆は必ず支那そばや、ここのラーメンは外せない、あれだけ飲んで食べてチビのお腹は大丈夫なのだろうかと思ったが、本人曰く「余裕だね」。
d0098762_1751542.jpg
母はミニラーメンでも2杯目となるとチョッとキツイ・・・ここ最近ではチビの方が確実に食べる量が多い、大きくなったんだなぁとこんなところで感傷に浸る。
相変わらず、100点満点の支那そばやのラーメンを食べて、満足しきったチビとラー博を後にした。
まだ母と遊んでくれる、チビが嬉しい、ありがとう、また来ようね。

家に帰って、母は明日に備えお昼寝♪
最近では2度寝か、昼寝のクセが身体に染み付いてしまい明日からの社会復帰が危ぶまれる、まぁ仕事が始まれば寝ていられないしどうにかなるだろう・・・
では明日から頑張りま~す!
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-06-28 17:20 | お出かけ

これからもヨロシク

d0098762_7405252.jpg

もう10ヶ月近く経つが、私は自分で胸のしこりに気がついた。
その瞬間、私は自分が癌であると言う確信を持った、根拠は無かったが、元々がん患者の多い家系で、二人の叔母を乳癌で亡くしている。

私の生活と精神状態は一変した、暗雲の垂れ込める世界で、底の見えない泥沼に足を引きずれ込まれながら、抗う術さえ持たずに、ただ沈んでいった。

外科の主治医の診察さえ受け入れられず、抗鬱剤と、精神安定剤、眠剤が処方された。
それでも一晩中、ビデオをかけ続け、目が覚めると、何時でも主人を揺り起こした

体調や気分が悪く仕事に行かれない日、そして術後、自営業で自由が利く主人が家に仕事を持ち込んで、側にいてくれた、どうしても外出しなくてはいけない日は順番に子供達を休ませた、とにかく一人で家に居る事なんて出来なかった、術後3週間で仕事に復帰したのも、仕事をしている方が楽だったからだ。

化学療法の必要性が決定した、最初の投薬は入院して行なわれる、そのベッド待ちのある日、主人からブログを薦められた。

自分の気持ちを書き綴った、死の恐怖と苦しみと恐れに縛り付けられた心を吐露した。
直ぐにラムちゃんからコメントが入った、嬉しかった、一人じゃないんだと初めて気がついた。

だんだんと、コメントも増えていった、そこにはたくさんの同胞がいた、凹む度に勇気を貰った、何時しか暗雲の垂れ込めた空に光が見えるようになった。

化学療法が始まっても仕事は続けた、派遣社員の私は約半年毎のプロジェクトに参加してはプログラムを組む仕事をしている、化療の最中に勤め先が変わったこともあった、化療を金曜日に受け土日休んで月曜日からフルタイムで出勤、身体は辛かったが、精神的にはその方が楽だった、一人になるのが怖かった、一人で家に居られなかった、仕事に集中している間は、病気の事を一瞬でも忘れられた。

良く、化療や放射線治療を受けながら、仕事を続けていることをが私の強さだとコメントに書いて頂ける、でも本当は違う、仕事を辞めなかったのは私の弱さ、辞めなかったのではなく、辞められなかったのだ。

今回、放射線治療の最中にまた派遣の契約期間が終了したが、初めて次の仕事を入れなかった、毎日の通院に仕事は辛いと言う事もあったが、一番の理由は、多分もう一人で家に居られるだろうと思ったからだ。

主人が心配して、また自分か子供達が側に居るようにしようかと言われたが、大丈夫だからと断った。

6月11日から家に居る、放射線治療も14日には終わり完全なプー状態に入った、一人でも大丈夫、先日は10ヶ月ぶりに、ベランダの植物の手入れをした、フットセラピーや、素頭を披露してのヘッドマッサージにも行った、昼寝もたくさんした、主人と待ち合わせして、銀座で何度か食事もした、初めて自分でも強くなれたんだと感じた。

結局、来週から仕事に復帰することが決まった、今度の通勤先は丸の内(確かシロクマちゃんと同じだぁ♪)主人は通勤が大変だからと、難色を示したが、殆んどこちらの意向を汲んで貰った、かなりの好待遇に私は二つ返事で引き受けてしまった。
(実は放射線治療が終わった14日にも、面談があった、企業側からは良い返事を頂いたのだが、待遇面がイマイチで、お断りしている、それを受けてたら今週の火曜日からすでに仕事が始まってた)

7月一杯は休もうと思っていたが、お世話になっている派遣会社、そうそう我侭も言っていられない、まぁ2週間家に居たけど、掃除をしたのは2回だけ、結局考えていた換気扇掃除も窓拭きも家事と名のつく事は殆んど何もしなかった・・・

人には向き、不向きがあるのだ!やっぱり働こう・・・

今私の頭上の空は晴天だ、たまに雲が風に乗って流れてくるが、以前の様に光が射さない日は無くなった。
一人ではここまで来られなかった、ブログ友、リアル友、たくさんの人々に支えられた、ありがとう、やっと一人で立てるようになりました、そしてこれからもヨロシク。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-06-24 09:23 | 病気について

にわかガーデナー

d0098762_12364029.jpg

多分、私の思い違いでなければ、気象庁は梅雨入り宣言を出したはず・・・だったような気がする今日この頃、皆様この猛暑の中如何お過ごしでしょうか。

何人かのブログ友に触発されて、昨日はにわかガーデナー、本当にベランダの植物の手入れなんて何ヶ月ぶりだろう、少しは気持ちも身体も余裕が出てきたって事かな♪

しか~し、最近では季節ごとの花を植えることも無かった、我が家のベランダはまるでシャングル状態・・・無法地帯・・・
私ったら花を愛でる余裕も無かったのね、なんて心の中で呟くものの、元々そんなに豆に世話をしていた訳も無く、ただ気まぐれに花を買ってきては、植えていた、ゆえにベランダがお花で一杯♪なんて今までもありえなかった・・・かなり適当、性格かしら・・・
d0098762_1256428.jpgd0098762_12571844.jpg
あぁ色が無い、花が無い、そこで近くのお花屋さんに買出し~
花も買おうと思っていたんだけど、本当の目的はゴーヤ、ブログ友の何人かも育てていらっしゃる、身体にも良いし、なんと言っても私達に必須アイテムのNK細胞の強い味方!

ところが!なんとゴーヤが売り切れ、がっかりして帰ろうとしたら店のおじさんが
「これだったら、持ってって良いよ、多分伸びるとは思うんだけど」と、差し出してくれたのが、先っぽが欠けてしまって、売り物にはならないゴーヤの苗。d0098762_1382486.gif
おじさん、ありがとう、立派に育てて見せます、このゴーヤ!喜んで帰ってきたけど、花を買うの忘れてたね。

まぁ早速、植え替えました、写真でも分かるように何とも心許無い現在のゴーヤちゃん、頑張ってお世話するから、しっかり元気に育ってね!
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-06-20 13:09 | その他のこと
d0098762_14101495.jpg

タイトルを見て驚きの方々も多いのではと、現在の私の髪の進捗状況は、高校球児(既にちこちこちゃん迎撃オフ会ではご披露済み)・・・
それが何故???あのノーブルで大人しいyukiminさんが虎縞模様でも入れてこられたのかしら・・・
皆様、安心なさってください、いくら私でもそこまで馬鹿なことはいたしません。

先日、駅でチラシ配っているお姉さんから、頂いた美容院の割引券、私には必要ないからと捨てようとしたら、実はエステも兼ねている、それも半額♪

「テート ポー」~頭のマッサージ~
現代人の疲れの殆んどがストレスや長時間のデスクワークから来る (中略) 頭・首・肩へのマッサージが疲れを解きほぐし、ゆったりとしたリズムが自律神経のバランスを整え、心地よい眠りを誘います、目覚めの爽快感はまさに「生命が喜び輝く瞬間です」

行くしか無いでしょう、今だったらダイレクトに効きそう!何たって緩衝材(モチロン髪の毛)が無い!!!
先週の金曜日から放射線治療も終わり、完全プーになった私はフットワークも軽く早速予約の電話を入れる。

あぁ10ヶ月ぶりの美容院・・・着いたらなんと前面ガラス張り・・・良いのだろうかこんな場所で素頭披露してと思いながら受付で荷物を預け、そして

私 「驚かないで下さいね」 と言いつつ帽子を脱ぐ

美容師さん 「・・・カッコ良いですね・・・」

多分他に言い方が無かったのだろう、驚かせてゴメンネ。

私 「病気の治療で使った薬の副作用ですから」

気を利かせてくれ、一番奥の椅子に案内される。

頭皮マッサージの前に、これも割引券の付いていたハンドマッサージから施術して貰う、以前にもリフレクソロジーのハンドマッサージは受けたことがあるが、ここは馬油をつけて、かなり力強く揉み解していく・・・気持ち良い・・・
d0098762_15183868.gif右手が終了したときに左手と比べてみたら、色がまるっきり違う、右手が余りにも白く、左手が赤く黒ずんで見える。

美容師さん 「随分と色に差が出ましたね、血液の循環が良くなって、悪い血が流れていくと白くなるんですよ」
d0098762_15281976.gif
左手のハンドマッサージを終え、次はとうとう「テート ポー」のお出まし!
初めての体験、まずは全体的に軽くマッサージをしながら、コリ具合をチェック、そこで大変なことに気が付く!d0098762_15185961.gif
私の後ろ頭の付け根から首筋に掛けては、自分でも知らなかった敏感地帯、触られただけで背筋から頭のてっぺんに向って寒気が走るほど、くすぐったい・・・が・・・我慢が出来ない・・・
d0098762_15193376.gif
仕方なく、首のマッサージは諦めて、頭と肩を重点的にお願いする。
トニックをつけてまずは、ゆっくりと撫ぜる様に、だんだんと力が加わりツボと思える場所を刺激
気持ちは良いのだが、手が頭の付け根に近づく度に、くすぐったさに悪寒・・・じっと堪えながら、「私には向いてないマッサージかもしれない」と心の中で呟く。

その後シャンプー台に移動して、更にマッサージは続く、最後に再び鏡の前の椅子に戻るとラストの肩揉み、力強くて気持ち良い、コースは1時間、かなりのボリュームだった。

結論として、私にはスカルプケアよりも、ハンドマッサージやフットセラピーが向いている、あの悪寒に耐えるのは反対にストレスが溜まりそう・・・まぁ一度は経験してみたかったし、半額だったから良いかな。

そそくさと帽子と荷物を受け取り会計を済ませる。

美容師さん 「今月一杯でしたら、ハンドマッサージは何度いらしても1000円です、それからフェイスコースも半額ですよ」
d0098762_15201822.gif
プー生活も2週間目に入った、不思議と収入がなくなると物欲が無くなる・・・しかし先週だけでもフットセラピー2回(1回は延長付)、そして今日はスカルプケアとハンドマッサージ、この分だと近々フェイシャルにも来てしまいそう・・・
やっぱり早めに仕事復帰しよう・・・
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-06-18 15:28 | その他のこと

放射線治療、お会計

d0098762_1771121.jpg

6月14日は放射線治療、最終日でした、長かった5週間、嬉しいです、やっと自由を手に入れたような開放感、初期治療もこれでやっと一段落です。

最終日なので、Dr阿藤の診察もありました

Dr.阿藤 「まぁ、軽い方だね」

確かに天気の良い日に1日プールで遊んだ位の日焼け?毛穴も黒ずんで無いし、ただれても痛くも無く無事に終えることが出来た。

Dr.阿藤 「そうかぁ、今日で最後ね、どれどれ病理はどんな物だったのかな?」

はっきり言ってDr.阿藤は暇なのだ、放射線科の診察の待ち時間はゼロ!放射線治療を待っていると、Dr.阿藤から直々にお声が掛かる

Dr.阿藤 「手術してこの病理で化学療法もやったの?CEF6回も?なんでそんなにがっつり治療したの・・・あぁ核異型度が2なのね、それにしても、それだけでここまで治療するなんて珍しいよなぁ、それで次は放射線治療ね、まぁ長い間ごくろうさん、まぁここまでやったら3回は全滅してるね」

相変わらず、1人でぺらぺらと良く話す、相槌を打つ暇すら無し!

Dr.阿藤 「それで禿げたんだ(この日はヅラ無しでスッポリ帽子)、まぁ大丈夫3ヶ月もしたら生えてくるから」

だからぁ、既に高校球児で禿げてはいないんだって、でも反論も面倒なので聞き流す・・・

Dr.阿藤 「じゃ、これで終わりね」
d0098762_17352978.gif
相変わらずのDr.阿藤の診察だった・・・まぁいいや、多分もう会うこともないだろう(と願う)

5月9日 画像診断料 3,980円

5月11日 初の放射線治療 14、220円

5月14日~6月14日(24回)の放射線治療 3、930×24 = 94、320円

合計 112,520円

初期治療も終わり、高額医療費もこれで一息かな
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-06-15 17:36 | 放射線治療

憧れがいっぱい

d0098762_1044047.jpg

6月9日は「ちこちこちゃん迎撃オフ会」でした。
詳細は他の参加者の方々の記事で、既に書きつくされておりますが、総勢22名(シズラー参加組)まさに圧巻!
この集まった皆が同胞なのかと思うと不思議な連帯感と安心感に満たされます、そしてそこには私の憧れがいっぱい♪
ちこちこさんは、話す事、振る舞い、しぐさ、全て大人の雰囲気。
相変わらずパワフルなナイトカオちゃんは、パワフルだけじゃなくきめ細やかな配慮で、皆が最後まで楽しく過ごす為の繊細な心配り。
ひめちゃんの明るさ、ちゃこちゃんのはにかんだ様な笑顔の可愛らしさ、聞き上手なシロクマちゃん、さすがしっかり者で会計を任されていたdekoさん、それからそれから・・・
殆んどお話も出来ない方も居たけれど、皆の強さ、明るさ、たくましさ。
いつもオフ会の後には楽しかった思い出と共に、自分の弱さ、幼稚さを、再認識してしまいます。
皆のパワーを分けて貰うと共に、この憧れに少しでも近づいて行かれる様に、未熟者の私は精進しなくては!
さ~て次のオフ会は何時なのかな?少しは大人になった私に誰か気づいてくれると嬉しいな。
d0098762_1101168.gif
実は派遣社員の私は先週末で、今回の契約期間終了となりました。
何時もは色々な会社のプロジェクト毎に参加してはプログラムを組むという仕事を、間を空けずに入れて来たのですが、今回は治療と仕事の両立に疲れ果てて、月曜日から家でゴロゴロしています。
その放射線治療も残すところラスト1回となりました♪
いや~本当に長かった・・・相変わらず途中で何度くじけそうになった事か。
でも治療自体は皮膚の炎症も無く、色が若干変わっただけで、無事済みそうです、Dr阿東いわく「まぁ軽い方だね」だそうです。

月曜日から、朝一で病院へ行くだけで、後はひたすら何をするでも無く寝ていました、不思議なもので時間が無いから出来ないと思っている事って、時間があっても出来ないんですね・・・って私だけ?
d0098762_1105278.gifオフ会の記事のアップも一番遅いかな?仕事に行ってる時は気持ちが張っているのか、身体もちゃんと動いたのに、休みだと思った途端に、1日布団から出られ無い、これじゃいけないと昨日は久しぶりにフットセラピーへ、そのおかげか今日は身体が軽いです、万年床も今日は止めて朝から、せっせと洗濯に布団干し、案外主婦業も向いているかも♪
仕事しないでこのまま家で主婦してようかなぁ、なんて思いつつ今から換気扇のお掃除をしま~す、自分で言うのも何だけど、エライ!
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-06-13 11:04 | お出かけ
d0098762_23475565.jpg

今日、仕事から帰ってきた主人からプレゼントを貰った。
「ママにピッタリの本だよ」と言って渡されたのは、とても可愛いカエルの表紙の絵本だった。

それは「次の日ケロリ」と言う名前の白いカエルのお話。

「次の日ケロリ」は落ち込みやすく、とっても傷つきやすい、そんなときには緑に変わる、でもどんなにショックなことがあっても次の日には必ずケロリと元通り、心も身体も真っ白に元通り。
そんな「次の日ケロリ」の口癖は「ま、いいケロ」

ところがある日、朝になってもケロリとしない、緑のままのケロリは幸せの四つ葉のクローバーを探します、探し回ってやっと見つけた四葉のクローバーは家族や友達や自分の心の中にありました。

     「なかなか
     みつからない
     けれど
     ほんとうは
     幸せ近くに
     あるよ
     ハートを四っ
     つなげたら
     すぐに
     四つ葉のクローバー
     きみの幸せ
     願いをこめて
     そえる言葉は
     「ま、いいケロ」
     一緒につぶやく
     「ま、いいケロ」
     君と一緒に
     次の日ケロリ」

私の心もケロリと同じ、すぐに落ち込む、でも幸せの四つ葉のクローバーはケロリの様に、普段は気が付かなくっても自分のすぐ側にあるんだね。
皆の側にもきっとあるよ四つ葉のクローバー
今日は緑色になっても明日は身も心も真っ白になろうね。

「今日はママ真っ白カエルだね」ってさっき主人に言われました♪
毎日真っ白は難しいけれど、目指すは「次の日ケロリ」だね。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-06-03 00:36 | 家族について