乳癌の闘病記です,一言で良いですコメント、よろしくね


by yuki_yukimin

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハンドマッサージ

d0098762_16532626.jpg

勤めている会社のビル内にエステサロンが入っている、時々昼休みに、無料ハンドマッサージ券を配っていて、宣伝がてら、その場でアロマオイルを使っハンドマッサージをしてくれる。
券を貰っても、今までは素通りしていたんだけど、なんとなく今日は足が止まった。
時間を聞くと15分程度との事、お昼休みを何時もずらして取っている為、他に人も居ない。
これはラッキーとマッサージしてもらう事にした。
まずはアロマオイル、シトラス、ローズ、バニラの3種類から好きなものを選んでくださいと言われる、私はシトラスを選んだ。
タップリとアロマオイルをぬってマッサージ開始、フットセラピーは良く行くけど、ハンドマッサージは今日が始めて

エステシャン 「マッサージとか良く行かれるんですか?」

私 「フットセラピーには良く行きます」

エステシャン 「そうですか、エステへは行かれます?」

私 「以前は行っていたんですが、昨年婦人科系の病気をしてからは一回も行っていません、使えるアロマオイルに制限があると聞いたので」

エステシャンン 「そうなんですか、やはりそういったお客様にはお医者様の了解を得てからでないと施術は出来ないんですよ」

私 「では主治医に相談しないとエステもダメなんですね」

エステシャン 「そうですね、それにしても随分と指先が冷たいし凝っています、お疲れですね」

エステのお客にならないのは分かっているのに、凄く丁寧にマッサージをしてくれる、本当は今週の金曜日から始まるキャンペーンの為のマッサージなのに、その話も出てこない、何だかチョット申し訳無い気がした。
結局、20分もタップリマッサージして貰った、フットセラピーも気持ち良いけど、ハンドマッサージも、とっても気持ち良かった、手にも足の裏と同じくらいツボがあるらしい、すっかり身体も軽くなって、エステシャンのお姉さんに感謝しつつその場を足早に立ち去ったのでした。
d0098762_17255327.gif
フットセラピー1回分得したな♪
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-04-25 17:26 | その他のこと
d0098762_15184343.jpg

4月20日は、化学療法後の治療を決める為、腫瘍内科と、放射線科の受診日でした。
採血をした後、まずは腫瘍内科へ、殆ど待たずに名前が呼ばれ、いつもの診察室へ。

3週間ぶりの、腫瘍内科の主治医に、まず体調、食欲、睡眠などの近況を尋ねられる、体調は随分と回復しているが、未だに食欲はわかない、まぁ食べられるなら平気との事。

さて、ここで本題の、今後のホルモン療法について、注射はゾラテックス、飲み薬はノルバという提案が主治医からされた。

私 「出来れば飲み薬はジェネリックをお願いしたいのですが」

Dr 「構いませんよ、ここではタスオミンになります」

良かったぁ、これで少しはお財布に優しい治療になった♪

私 「それから注射なんですが、リューブリンに変更は出来ますか?」

Dr 「変更は可能ですが、実際これからホルモン療法の治療は外科に戻ってやってもらうので、一先ずゾラで始めて、それ以降は外科の主治医と相談して貰ったほうが良いでしょう、それとも今日のところは注射は止めておいて、外科に移ってからの治療にしますか?」

私 「いえ、一先ずゾラでお願いします」

結局、はっきりした方針は5月8日の外科の主治医Mr.オクレと相談、今日はゾラをうって貰うことになった。
噂に聞くゾラ、痛いのだろうか・・・処置室で看護婦さんがうってくれる事になった、ちょっとドキドキしたけど、実際は痛くも無くあっという間に終わった、元々痛みに鈍感な私、痛いといわれるノイトロジンも痛いと思ったこと無かったっけ、鈍感力万歳♪
d0098762_19155585.gif
そして、次は初の放射線科へGO!
放射線科の先生の噂は馴染みの看護婦さんから聞いていた、とにかく「熱い」先生らしい、でもその「熱い」って「暑い?」それとも「厚い?」

放射線科の主治医は阿藤快に似ていた・・・私のカルテを見るなり、開口一番

Dr阿東 「いやぁ、この病理でよくもガッツリ、ここまで治療したもんだ」

私 「一応、核異型度だけですが2で中間リスクだったので」

Dr阿東 「そうか、そうか、それに放射線あてれば後は、再発も転移も心配無いから大丈夫、大丈夫・・・でも中には再発する人っているんだよな、不思議なもんだ」

後半は独り言なのか・・・とにかく聞かなかったことにしておこう・・・

Dr阿東 「治療はゴールデンウィーク明けからね、初めて直ぐに間が開くのはあまり良くないからね、最初は位置を決めるからね、え~と8日の3時20分で良いかなぁ、なんだ8日は4ヶ所も診察入ってるなぁ、無理だ無理、9日で良いね、えっつ午前中、ダメダメ、こっちにも都合があるんだよ~じゃ9日の3時20分で決定ね、それから最初の照射は再度位置の確認をしながらやるから、これも午後からね、1日おくから、11日の3時20分で良いね、3時位には来てて、あっつやっぱり20分でいいや、その前に1人いたっけ、それじゃ9日の診察だけ忘れないでくれれば、後は良いから」
d0098762_16202345.gif
後は良いって・・・・その他の科の受診の事だろうか・・・

とうとう始まった、ホルモン療法に、もう直ぐ始まる放射線治療、立ち止まることは許されない、前進あるのみ!ノルバとゾラの服用ガイドを貰ったが、副作用については、あえて読んでいない、先入観を持たずに臨みたい。

それにしても、看護婦さんが言ってた、「熱い」の意味が何となく分かった気がする。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-04-22 16:21 | ホルモン療法

化学療法お会計

d0098762_22414132.jpg

4月12日で最後のノイトロジンも終わり、これで化学療法全て終了となりました。

【FEC】
1.カイトリル注+デカドロン注+生食注 50ml 吐き気予防 
2.ファルモルビシン注 140mg+生食注 50ml 抗癌剤 
3.エンドキサン注 720mg+5%ブドウ糖注 250ml 抗癌剤 
4・5-FU注 700mg+生食注 50ml 抗癌剤 
5.生理食塩液 50ml 点滴回路の洗い流し 

1回目 12月7日 
入院にて治療       61,670円
ノイトロジン × 3回  13,230円

2回目 12月27日
入院にて治療       51,290円
ノイトロジン × 3回  12,600円


3回目 1月19日
化学療法         34,210円
ノイトロジン × 3回  12,390円
薬代             3,710円 
 

4回目 2月9日
化学療法         34,000円
ノイトロジン × 3回  12,600円
薬代             4,580円 

5回目 3月2日
化学療法         24,280円
ノイトロジン × 3回  12,390円
薬代(含診療内科)    6,830円

6回目 3月30日
化学療法         22,860円
ノイトロジン × 3回  12,390円
薬代(含診療内科)    6,650円

合計           325,680円
d0098762_22271337.gif
ヅラ代を含めたら、約55万円の出費なり、家族揃ってハワイに行かれたね。

そして人体の神秘、化学療法の最中はたとえ4週間空いたとしても、まるっきり生えて来なかった髪の毛が、終わった途端に芽吹いてきましたぁ。
約3週間目の現在、パンに生えたアオカビのごとしです、でも嬉しい♪d0098762_22311081.gif
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-04-18 22:44 | 化学療法について
d0098762_2022562.jpg

4月13日、行って参りました、ディズニーシー、本当に思い立った翌日、私にしては珍しい決断力と行動力、これも皆様の後押しのおかげです、しかし、あまりにも急な計画、前日は11時まで残業・・・

そして当日、前日の残業なんて、少しも感じさせないスッキリした目覚め、身体が軽いよ、これならバッチリ遊べそう、さぁ!いざ行かん、冒険の海へ~
d0098762_213733.jpg
d0098762_2133946.jpg

10時開園の30分前に到着、狙いは最新アトラクションタワー・オブ・テラー、開園と同時にダッシュ!まずはファストパスを抑える、待ち時間をチェックしたら、まだ20分、すぐさま列の最後尾に並ぶ、これはフリーフォールのアトラクション、ヅラが心配だけど、チビの最高のお楽しみはこれ、ヅラの心配なんかしている暇なし!
20分も待たずに、ご搭乗、幸先良いね♪フリーフォールだけあって、本当に身体が座席から浮くの、必死でヅラを手で抑えながら無事クリア

d0098762_2195460.jpgd0098762_21101041.jpg
d0098762_21104557.jpg

その後は調子に乗ってチビの大好きな、ジェットコースター巡り、どこも空いてて待ち時間は殆ど無し♪乗り放題、ループコースターでもヅラはへっちゃら、へっちゃら。

ジェットコースターも大好きだけど、外せないのが、ロストリバーデルタのミスティックリズム、
ジャングルで繰り広げられる、水の精霊、大地の精霊、火の精霊たちの幻想的な世界、充分満喫した後、そろそろランチタイム。
d0098762_21162095.jpg
d0098762_21163910.jpg
今日はアメリカンウォーターフロントにある、セイリングデイ・ブッフェ、好きな物を好きなだけ食べられるブッフェスタイルがチビのお気に入り、デザートまでシッカリ食べて、エネルギー補給!

その後、またチビの主導権の元、母は必死にお供、数々のアトラクションにヅラを片手で抑えつつ果敢に挑戦!気が付けば外は真っ暗。
予定では閉園まで遊び倒すつもりだったんだけど、7時でギブアップd0098762_21245697.jpgd0098762_21285165.jpg
夜の港の風景にしばし見とれ、名残惜しくディズニーシーを後にしました。

今年のチビは、「お誕生日おめでとう」と言われる度に、少し照れくさそうに笑って、ぺこっとお辞儀をしていた、去年に比べて少しは大人になったんだね、来年は中学生、まだ母と2人でディズニーに来たいと思ってくれるだろうか・・・

「今日のディズニーシーが今まできたディズニーの中で一番楽しかったよ」と言ってくれたチビ、ママも同じだよ、今日のディズニーは格別だもん。
また来ようね、その頃には髪も伸びて、片手でヅラ抑えなくても済むかな?
チビありがとう、ママは今日世界で一番幸せなお母さんだったよ。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-04-15 21:50 | お出かけ

何、悩んでるの???

d0098762_1142368.jpg

昨日の記事に励ましのコメントを下さった皆様ありがとうございます。

私、気が付いちゃったんです、ディズニーランドへ行けない理由なんて無い事に!
化療のラストから、まだ2週間、確かに体力だってこの半年で随分と落ちているけど、そんなの全然理由になんかならない、自分で私は病人なんだって壁を作ってただけ!!!
ヅラさえ手で押さえて、飛ばされなければ、心配無用!

思い立ったら直ぐにも行くぞ!ディズニーシー、待っててねミッキーマウス♪

チビの誕生日とは2日ズレちゃったけど、誕生日は申告制で証明は何も要らないの。
だから明日、約1年ぶりにディズニー行ってきま~す!

また、たっくさん「お誕生日おめでとう!」って言って貰って喜ぶチビの顔が今から浮かんじゃって、何だかドキドキワクワクが止まらないよ~嬉しいよ ~♪

さぁ~て、開園から閉園まで遊び倒すぞ~!!!d0098762_1156320.gif
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-04-12 11:56 | お出かけ
d0098762_1420276.jpg

今日はチビの12歳の誕生日です、情けないことに先ほど思い出しました。
今朝も新学期が始まったばかりの慌ただしさの中、本人すらも思い出さずに、学校へ行ってしまいました。

チビはディズニーランドが大好き、毎年2人で仕事と学校休んで年に3回は行ってた、そして去年の誕生日はその大好きなディズニーランドで過ごした。

ディズニーランドでは、お誕生日ですと申告すると、胸にお誕生日ワッペンを貼ってくれて、ランド中の全ての人に(お客さん以外)祝って貰える。

アトラクションに乗っても、買い物をしても、所構わず「お誕生日おめでとう♪」の声が掛けられる、当然チビは大喜び、開園から終園まで遊び倒した。

「今日は世界中で一番たくさん、お誕生日おめでとうって言ってもらえた子供だね」と私が言うと

「うん♪そうだね」と嬉しそうに答えた。

「来年も必ずお誕生日はディズニーランドへ来ようね、それでまた世界一たくさんお誕生日おめでとうって言って貰おうね」

「絶対だよ、ママ約束だからね」

ごめんねチビ、ママはディズニーランドには行かれないよ・・・
チビも今年で小学校6年生、最近では映画も母とでは無く友達と行くようになった、多分ディズニーランドへ2人で行かれるのも、今年が最後だろう・・・

約束やぶっちゃったね、ママはディズニーランドで皆にお祝いされて喜んでるチビの姿を見たかったよ、もうそれも出来なくなるんだね。

子離れって難しいな、何だか切なくなって来ちゃった、仕事中なのに何だか泣けてきそう。
病気になんかならなかったら・・・すぐに凹む悪いクセ、早く直さないとね。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-04-11 15:31 | 家族について

元気をありがとう

d0098762_10471481.jpg


4月7日は「ほっこちゃんと行く、中目黒花見ウォーク」
静岡から憧れの萬斎さんに会いに来る、ほっこ君を早めにゲットして、皆でお花見しながら楽しく歩きましょうと言う、とても楽しいオフ会でした。

3月30日に最後の化療を終えて1週間、驚異的な回復力でいざ出陣!
ブログではお世話になっているけれど、初めてお会いする方ばかり、想像力がかきたてられる!上手に打ち解けられるかな?楽しみと一緒にドキドキも一杯♪

ほっこ君は、自分で言ってるけど全然、太ってないの、ブログで拝見するほっこワールドの感性の持ち主だけあって、センス抜群、すっごく明るくて一緒にいるだけで、頑張らなくっちゃ!っていう気持ちになってしまいました。

ナイトカオさんは、ブログ通り、とってもパワフル、話上手でまとめ上手、頼れるお姉さんって言う感じ、体調がイマイチだったにも関わらず、とても素敵なお散歩コースを用意して待っていてくれました。

dekoさんも、ブログから想像していた通り、誠実で真面目な方、ジムで鍛えているだけあって、歩く姿も颯爽としています、ちなみに、お馬鹿な私はdekoさんのブログのぺ・ヨンジュさんの写真を、dekoさん本人だと勘違いしていて、最初に中目黒の駅で声を掛けて頂い時はご本人だと気が付きませんでした。

よつばさんも、ブログの記事からからにじみ出る、しっかり者の、優しいお母さんという私の想像通り、落ち着いた方です、よつばさんも、ご自分のことを太ってるってブログに書かれているけど、全然そんな事ありません、毎日欠かさず歩いて放射線治療に歩いて通っている成果はキッチリ出ていましたよ。

yattiさんは、明るくてお茶目な少女のような方です、元気一杯でどこへでも行っちゃうぞ!っていう前向きさが一緒にいるだけで伝わって来ました。
スリムにジーンズを履きこなし、先日アップされていた水色のバッグがとてもよく似合っていましたよ。

sakiさんは、ブログを拝見していて、すごくたくましい方なのかと思っていたら、全然ハズレ、確かに家ではすごくシッカリ者のお母さんというのは分かるのですが、切れ者のキャリアウーマンを想像させる方でした、かなりの美人さんです。

hiroさんは、先日テレビで拝見していたので、中目黒駅で直ぐにhiroさんだと分かって私から声を掛けさせて頂きました、小柄でとても可愛らしい外見からは想像も出来ないような、強さを内に秘めた方です、病気なんかに絶対に負けないと言う前向きな姿勢が、テレビを通して以上にご本人から感じられました。

最初から旧知の仲のよううに、皆さんと直ぐに打ち解けて話をする事が出来ました、特にヅラに関しては、口を揃えて、「全然ヅラだって分からないよ」と言っていただき、とても嬉しかったです、22万は無駄では無かったとシミジミ思えました、これで仕事中のヅラチェックの回数が少しは減らせそうです。

ランチの「ラ・ボエム」、とても素敵なお店でしたが、今ひとつ味覚障害が抜けきらず、チョット悔しい思いをしてしまいました。
d0098762_1136314.jpg


他のお客さんから見たら、私たちの団体ってどんな風に見えるのかな?近所の奥さん仲間?会社の同僚?そんな事を考えたら可笑しくなってしまいました。

家には3時少し過ぎに到着、元気を沢山分けてもらったにも関わらず、普段の運動不足から、その後2時間以上のお昼寝・・・そろそろ身体も鍛えないとね(反省)

いつも頭の隅にある病気なんて吹っ飛んで行きました、もっともっと前向きにならなきゃね、さぁて、次のオフ会は何時なのかな~♪
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-04-09 11:41 | お出かけ

何だかマッタリ

d0098762_14313051.jpg

今朝JRの自動改札機を抜けようとして2度も拒否られ、やっと、昨日で定期が切れた事に気が付いた。
3月は仕事が忙しかった、それも化学療法5回目を終えた次の週がピークで連日残業、精魂尽き果てた挙句、最後の化学療法が1週間伸びたと大騒ぎ。
結果的には親知らずが痛み始めてしまって1週間治療が伸びた事は後から考えたらラッキーだったんだけど、毎日吹っ切れない気持ちをずーッと抱えてたまま、心も身体も本当に辛かった。

そして迎えた4月、仕事は一段落、朝からサボってブログ巡り、3月に作ったプログラムもユーザーテスト期間中、結果がでて修正、変更でもない限り、今の仕事はその仕様書作るくらいの物。

何を焦っていたんだ3月???今日は風は冷たいけど良い天気、こんな日は家で洗濯や掃除でもしたら気持ち良いんだろうな(思うだけ)

5月の連休には思い切って、大掃除(昨年は免除)に部屋の模様替えでもしようかな♪

とにかく、今はマッタリ、マッタリ、良い気分。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-04-05 14:47 | その他のこと

FEC終了しました

d0098762_1612026.jpg

3月30日金曜日、最後の化学療法へ行って参りました、前日からの皆さんの暖かい励ましの言葉を胸に、最後の赤い点滴が私の身体に入っていくのを、じっと眺め続けました。

ラストの一滴が落ちるとき、涙が出るんだろうかなんて思っていたけど、やっと終わったんだという安心感より、これから来るであろう副作用のことで頭が一杯になり、感慨に耽る暇も無く帰宅、いつものデトックスを期待してのシャワー、禿げた頭を拭きながら、気持ちが悪くなる前に、もう一度、皆から元気を貰おうと、自分のブログを開けて、コメント読んでたら、フイに涙が出て来てしまった、何度も躓きそうになりながら、ここまでやっと来れたのは、この皆のおかげなんだとシミジミ思うと涙が止まらなかった、兄ちゃんが、見てみぬフリをしながら、部屋を出て行くと、余計に涙が止まらず、布団に潜って号泣した、気持ちが良かった、後何時間かで開放される、この苦しみから、やっと・・・
苦しい吐き気、ダルさ、抜け落ちていく髪の毛に泣いた日々、最後にはまつげも眉毛も無くなった。
やっと終わるんだ・・・

この治療を始める前に、腫瘍内科の先生に、ホルモン療法は長い治療期間になるので、化学療法を後回しにする事は考えられないが、本当の理由は化学療法が一番辛い治療だから、一番先にやるんだということを話していた、一緒に先生の話を聞いた夫もそれを覚えていたのだろ

「良く頑張ったね、もうこれ以上、辛くなる事は無いんだよ、毎日だんだん元気になるよ、本当に良く頑張ってくれたね」

と労いの言葉を掛けくれた。

最後が一番キツイと聞いていたけど、不思議とムカツキだけで吐き気は無かった、只余りのダルさに、地球の重力にあがなう事が出来ずに2日間ウツラウツラとしながら布団の中で過ごした。

昨日は天気も良く、大分気分がよくなった私に、夫が無理をしない程度にとランチに誘ってくれた。
世間は春真っ盛り、桜も既に満開を通り越しているようだ、そんな事にも気が付かなかった、無我夢中だった。

次の診察は4月20日、ホルモン療法と放射線治療についての説明がある、それまでには随分と体調も回復して、気持ちも落ち着いている事だろう。

久しぶりにベランダを覗いたら、ついこの間まで固い蕾だった、君子欄が見事に咲いていた、ベランダの花の水遣りも今ではチビの仕事、最近では殆ど、覗いて見入る事さえ忘れてた。

化学療法を終えて私の右腕には2本の静脈が炎症を起こした後が残った、これは消えないそうだ、半そで着たら目立つかな?でも今となっては、勲章かもしれない、最後まで治療を続けられた証だから。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-04-02 16:41 | 化学療法について