乳癌の闘病記です,一言で良いですコメント、よろしくね


by yuki_yukimin

カテゴリ:病気について( 35 )

病院初め

d0098762_13533196.jpg


遅ればせながら

明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします

新年の挨拶が済んだところで、今日は病院初め
年末に検査した、ホルター心電図の結果を聞いてきた。

結果はやはり、不整脈、薬を飲んでの治療と言うことになった。
う~ん残念、これ以上薬増やしたく無いのにな、まぁ仕方がないけどね。

処方されたのは、テノーミン錠という、高血圧の治療にも用いられる薬
さっき調べたら、たいした副作用は無さそう。

そうなの、薬を増やしたく無い訳は、副作用なの。

一昨年の年末の、転移騒ぎ
一応転移では無さそうなんだけど、転移疑いありで治療が変更
閉経前のタスオミンが、閉経後のアリミデックスに変わった。

本当はゾラデックスとの併用が望ましいのだけれど、薬事法?の関係なのか併用は不可。
その代わりに、ナサニールと言う点鼻薬を朝晩使うことになった。

どちらかの副作用と思われるんだけど、とにかく指先から、体中の筋肉、関節が痛む。
高熱を出した後に全身が痛む、あれが毎日続いている感じ(T T)

朝起きたときに、まず開いている指を握るのに、う~ん痛い・・・
座って立ち上がるのに、う~ん痛い・・・
歩くのにも、う~ん痛い・・・

夫に訴えても
「我慢、我慢、痛いのと病気が進行しちゃうのとどっちが良いの」
と相手にしてくれない(でも正月休みの間中家事は殆どやってくれたから寝正月を過ごしたの)

でもねこれじゃ、生活のクオリティがあまりにも低すぎる。

夫の反対を押し切って、今度の外科の外来のとき、主治医に相談してみよう。

結局、去年は一日も働かなかった(家事じゃ無いよ)

今年の目標は 「仕事をしよう」

まぁ、体調を見ながらだし、不景気で仕事があるかわからないから
出来たらなんだけどね^ ^;

夫も昨日(4日)から仕事初め、私もそろそろエンジンかけなきゃね。

今年はもうちょっとマメな更新を目指します、仲良くしてね。
[PR]
by yuki_yukimin | 2010-01-05 14:45 | 病気について
d0098762_15312991.jpg

飼い主も見とれてしまう器量の良いレンちゃん


PC復帰しましたぁ、良かったです

実は10月の終わりごろから術側の肋骨が痛い、咳が出ると抱え込むほど痛い。
3週間ほどかなり痛んで、その後急速に痛みが引いたけど、やっぱり咳やくしゃみでシクシク痛む。

肋骨にヒビでも入ったのかと思いながら近所の病院にいくのも面倒なので、11月19日の外科の診察まで我慢、その時は殆ど痛みもしなかったんだけど、気になるのでちょっと大げさに主治医に訴えると

Dr.オクレ 「早めに検査を入れましょう、来週ですが骨シンチとCTと骨密度の検査もしましょう、3日に分かれて通うのも大変ですが良いですか?」

なんだか考えていたよりも大げさな事になってしまった。

結局、勤労感謝の連休明けから3日連続で検査通い、まぁそれだけだったらまだ楽だったんだけど、私が検査の度に弱気になってしまう夫

「yukiminがいなくなったら、生きてく甲斐が無い」なんて始まる。

こうなると手に負えない、一緒に居る時だけが心が安らぐと言う夫を1週間の間に横浜から新宿に3回千葉に1回迎えに行ってきた、はっきり言ってこのほうが疲れる・・・

昨日は検査の結果を夫と共に聞きに行った、1時間待たされ呼ばれる

Dr.オクレ 「骨転移の可能性は無し」

どうやら、軽くヒビがはいっていたか筋肉が腫れていたらしい。

検査の結果を聞くまではやっぱりいらないこと考えて緊張しちゃうよね、これで一安心、夫は

「2週間分の緊張が解けた」と言って、9時に寝てしまった。

丁度去年の今頃、やっぱり転移が疑われるって検査して不安な日々を過ごしていたっけなぁ、こんなことを何回も繰り返し、乗り越えていかなきゃいけない病気なんだな。
何があっても笑い飛ばせるくらいに、強くなりたいね。
[PR]
by yuki_yukimin | 2009-12-04 16:14 | 病気について

PET検査の結果

25日、PET検査の結果を夫と聞いてきました。
以下が面談の結果です。

・PETでは、問題のリンパ節において「軽度の集積」有りとの所見でしたが、あきらかな再発所見とは異なります。
他には転移を疑う所見はありませんでした。

・現時点では「再発」を確定することは困難です。確実な方法は、細胞、組織採取ですが、前回説明したように、肺への損傷などのリスクを伴います。

・方針としては
 ①超音波で大きさのチェックを細かく行う。
 ②「再発疑い」として、ホルモン療法変更にて、経過を見る。

どれだけ、ぼっとした顔をしていたのか、Mr.オクレの
「大丈夫ですか、大分落ち着きましたか?」の一言で我に返った。
再発じゃなかったんだ・・・

この一ヶ月、本当に自分の死について、考えた、辛かった,心が壊れてしまえばいいのにと思った。

ありがとうございます、家族、そして私を支えて励ましてくれた皆さん、転移で無いことを祈ってくださった皆さん、本当にありがとう。

我が家にも、お正月はやってきます。
[PR]
by yuki_yukimin | 2008-12-27 19:34 | 病気について

再検査の結果

昨日、エコーをして結果の説明を受けてきました。
残念なことに、胸部リンパ節への転移の疑いが濃いとのことです。
位置が悪いらしく、肺の直ぐ上で、静脈にそった場所への転移で、手術は出来ないそうです。
一応、確認のため19日にPETを受けますが、それを元に、腫瘍内科の先生とも相談して、今後の治療方針を25日に相談します。
あの苦しかった治療を思い出すと悔しい気持ちもしますが、これも運命なんだと受け入れて、治療に専念しようと、おもいます。
残念です、悲しいです。
[PR]
by yuki_yukimin | 2008-12-17 20:50 | 病気について

2年検診の結果

今日は11月の25日の2年検診の結果を聞きに夫と二人で病院へ行って来ました。
結論から先に言っちゃうと、肺のCTに異常あり、今月の16日にひとまずエコーと診察が入りました。
まだ、転移と決まったわけではありません、絶対に違うと信じてます。
とにかく、今は楽しいことだけを考えて、頑張らなくては!
[PR]
by yuki_yukimin | 2008-12-04 22:08 | 病気について
昨日は、半年検診の結果とゾラの為の通院日でした。
検診結果は、診察室に入るなり
「結果は異常無しでしたよ」のMr.オクレの一言、やっぱりエコーだけじゃ不安かもと思っていた気持ちも吹っ飛び、まずは一安心♪
でも半年振りの婦人科検診が待っていた~まぁニブチンの私は、なんなくクリア、結果は来月のゾラの日。

今回は初めて漢方も処方してもらった、いくら頼んでもMr.オクレが出してくれなかったので(基本的にMr.オクレは薬の知識は内科医のほうがあるということで、殆どお願いしても出してくれない)今回は心療内科の先生に頼んだ、これで私もダルさから抜け出せるかな、毎日忘れずに3回飲まなくっちゃね。

悪い癖で、また仕事に出たい欲望がフツフツと・・・
色々考えなくっちゃね。
[PR]
by yuki_yukimin | 2008-05-09 18:52 | 病気について

半年検診

d0098762_20301810.jpg

今日は半年検診の日でした。
といってもエコーだけ・・・・・本当にこれで大丈夫なのだろうか、ちょっと不安。
Mr.オクレは「検査の標準なんて無いんです、過剰な検査は必要ありません」と言うのだけれど、検査で安心出来るって言うのもあるよね。
予約は2時40分から、10分前に到着して、ほとんど待たずに検査開始。
エコーって緊張するよね、同じところを何度も往復したり、止まって画像を撮ったりすると、何かあるの???そこに何か見えるの!!!と冷や汗、小心者だね。
結果は来月の通院日、それまでちょっとだけドキドキです。
[PR]
by yuki_yukimin | 2008-04-28 20:42 | 病気について

昨日はゾラの日

d0098762_19583336.jpg

昨日は4週間に一度のゾラの日でした。
1年検診の時に、ひっかっかってしまった、腫瘍マーカーを調べる為にまずは血液検査、その後、心療内科へ、ここまでは順調だったのですが、外科は混んでた~

外科の待合室って、寝るにはちょっとだけ寒い、椅子に座ってウトウトしては目が覚める、そんなことを繰り返して1時間やっと名前が呼ばれた。

4週間ぶりのMr.オクレ、私の顔を見るなり

Mr.オクレ 「ちょっと太ったかな?元気そうで結構、結構」

えっ・・・やっぱり分かるよね太ったの、ここ最近は食欲もあって体重も順調?に上昇・・・このままで、良いのだろうかと思っていたところ

Mr.オクレ 「やっぱり薬の副作用なのかなぁ、僕の患者さんにね、すっごく細くて華奢な人が居たんだけど、ノルバ始めたら見る間に太っちゃって、あっという間に大関みたいになっちゃった」

私 「すごいですね」

Mr.オクレ 「でもね身体が大きくなるに連れて、心も大きくなっていって、それはそれで良かったんだ、はいちょっと痛いけど我慢してね」

ここでゾラをプスッ、いつも通り、たいして痛みを感じない、鈍いのも良いね♪

Mr.オクレ 「食欲があって仕方がないでしょう、良いの良いの、食べられるのは良い事だよ」

結局、腫瘍マーカーは時間が間に合わず、来週結果だけ聞きに来る事に。
さーてMr.オクレの了解も得たし、暫くは食べまくるぞ~!!!
[PR]
by yuki_yukimin | 2008-01-25 20:27 | 病気について

お世話になりました。

d0098762_20553369.jpg

自毛デビューして3週間弱、ようやく自分のヘアスタイルに慣れてきた。
とうとうヅラとお別れする時が来ました。
昨年の11月から被り続けてきたこのヅラ、どうしても好きになれなかった・・・
散々世話になっておきながら、カツラを被るという行為自体がどうしても快く受け入れられなかった。
でも化学療法で、髪も眉毛もまつ毛さえ1本も無かった、一番辛い時期を一緒に戦ってくれた有志なのだ。
私はツルッパゲにカツラを被り、多分この辺りという場所に眉毛を書き、ひたすら仕事を続けながら、辛い治療を乗り超える事だけを考えて生きていた。

初期治療が終わり、髪も生え始めた頃、心に隙間風が吹き込んだ、生きるだけで精一杯だった頃には治療の苦しみ以外考える事すら無かったのに。

欝は苦しく長かった、寝ているだけの3ヶ月間、生きている意味が自分には無いと思い続けた・・・それでも、日は射して来た、長いトンネルの先がどうやら見えてきた。

感謝の気持を込めて綺麗にヅラを洗った、もう2度と使う日が来る事の無いように祈りを込めながら。

来週の17日から、28日までの2週間で短期の仕事が入った、久しぶりの社会生活に丁度良いリハビリとなってくれると良いのですが。

私は元気です、止まっていた私の時計も回り始めました、さぁ月曜日から頑張ろう!
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-12-14 21:30 | 病気について

1年検診終了

d0098762_2054963.jpg

術後1年を過ぎ、苦しかった化学療法の傷跡からも、眉毛、まつ毛、と再生し、最近ようやく爪も復活、後は髪が伸びるのを待っているところです。

11月12日は1年検診の日でした、内容としては

血液検査
  ↓
CT検査(造影剤使用)
  ↓ 
子宮ガン検査
  ↓
エコー
  ↓
マンモ
  ↓
心療内科

とほぼ半日仕事で無事終了
検査結果は19日の2時から
何事も無く、無事乗り越える事が出来ました。

鬱も最近は自分の気持を大分コントロールできるようになり
長かったトンネルの先が見えてきた気がします。

ちょっぴりだけど良いこと続き、嬉しいな♪
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-11-24 20:23 | 病気について