「ほっ」と。キャンペーン

乳癌の闘病記です,一言で良いですコメント、よろしくね


by yuki_yukimin

カテゴリ:鬱の事( 4 )

大人に戻ろう

d0098762_1114322.jpg

誰か拾って・・・

11月1日で、手術から3年経った。

以前から書いているように、私の治療は心から始まった。
恐怖と絶望にさいなまれ、毎日をソファーの上で膝を抱え丸まって過ごした、恐ろしくて体を伸ばすことが出来なかった、ただひたすら丸まった。

当然のように、家事を放棄した、主婦であること、母であること、すべてを放棄した。

家族はそんな私を、腫れ物に触るように扱った、大事にされている、そう思えば心が安らいだ。
私は調子に乗り続けた、家族を、まわりを巻き込んで、お姫様ごっこ、悲劇のヒロインごっこを始めた。

不安を解消するために、何種類もの安定剤、効鬱剤が処方され、半分寝ているような意識で過ごす、それでも不安に耐え切れず月に何度かは夜中に暴れた。

どれだけ、皆に迷惑をかけ続けただろう・・・

明けない夜は無いように、私は自分を取り戻していく。

お姫様ごっこはもう止めよう、可愛いなんていう年は、遥か彼方に過ぎ去っている、自分に呆れるだけだ。

さあ、妻に、主婦に、母に、そして大人に戻ろう。
[PR]
by yuki_yukimin | 2009-11-05 11:39 | 鬱の事

ただいま~

d0098762_16382728.jpg

連絡が少し遅れてしまいましたが、先週の木曜日に無事退院となりました。
留守の間に、沢山の皆さんから、励ましのコメントを頂きました、全てが私の宝物です、本当にありがとうございます、せっかく頂いたコメントに返事が書け無くってすみません。

医者からは、大分良くなって来ているから、後1週間入院を伸ばしましょうと言われてのですが、入院生活と同じ生活を家でも送りますという条件付で、退院してきました。

ゆえに、何も考えず何もしない生活が続いています、欝は脳の疲労が原因で起きるそうです、だから、少しづつでも休んでエネルギーを補給していかなくっちゃいけないんです。

家族の完全なバックアップの元、もう暫くはゆっくり、ゆっくり休んでいようと思います。

すっかり浦島太郎状態です、皆さんのブログにも遊びに行かなくっちゃね♪
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-10-01 16:57 | 鬱の事

入院が決まりました。

d0098762_1621136.jpg

前回の記事に沢山の励ましのコメントありがとうございます。
そして、詩乃さん、あきこさん、右京さん、kokoさん、まこりんさん、はじめまして、来て頂けてとても嬉しいです。

コメントの返事を書けなくってごめんなさい、でも苦しいのは自分だけじゃないんだなと改めて実感させられました、こんな時こそ皆で支え合ってだね。

結局明日から2週間の予定で入院が決まりました、まこりんさんが言われたように、現実からの逃避が必要だそうです、何も考えず、何もしない。

2週間たったら、必ず元気になって戻って来ます、沢山心配掛けちゃってゴメンネ。
それまでは暫くお休みです、では行ってきます。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-09-12 16:15 | 鬱の事

何故?

d0098762_17441026.jpg

2週間ほど前から、落ち込んでいる。
毎日、片時も病気の事が頭から離れない。
再発、転移、何故こんな毎日怯えながら生きていなくてはいけないのだろう。
何をしても楽しいと感じられず、仕事にも行きたく無い、唯一の家事分担の夕飯を作る事さえおっくうだ。
出来る事なら、何処にも行かず、何もせず、布団をかぶって、眠れるものなら眠っていたい。

何故こんな思いまでして生きて居なくてはいけないの、未来には苦しみしか見えない。
車を運転していてふっと、今ハンドルを切り損ねて電柱にぶつかったら、仕事をしながらふっと、今このビルから落ちたらもう何の苦しみもなくなるのに・・・そんな事ばかりが頭をかすめる。

今日病院の心療内科へ行ってきた、次回の診察は9月7日の予定だったが、とてもこんな気持で待ってはいられなかった。

「とにかく一番早くに診察して貰えるのは何時ですか?」・・・そう言って予約を取り直した。

主治医を前にして今の気持を吐き出す、涙が出そうになるのをこらえながら、全てを話す、助けて、助けてください。

主治医 「鬱の状態ですね」

今まで食事の取れない私に処方されていたのは、抗鬱作用もある胃腸薬と精神安定剤だ。
気持が落ち込んで仕方が無い時は何度と無くあったが、はっきり鬱と診断されたのは今日が初めてだった。

主治医 「エネルギーが足りない時に、前向きに生きようと焦ると余計に逆効果、2週間ほど仕事は休んで、家で休養を取るのが一番です、診断書が必要なら直ぐに用意出来ますよ」

今月始めたばかりの仕事・・・2週間も休みは取れるの?診断書には何と書かれるの?
迷ったが、今の状態で仕事を続ける事は、不可能だ・・・

私 「診断書には何と書かれるのですか?」

主治医 「今の会社の方は、病気の事はご存知なのですか?」

私 「いいえ、話していません」

主治医 「診断書には病気の原因も書かれます、でもこれからの事を考えたら、はっきり会社の方には病気の話をされた方が良いのでは?」

私 「分かりました、お願いします」

診断書には「抑うつを伴う適応障害」と書かれていた。
附記として昨年、乳癌と告知された前後から不眠、気分不安定など生じ、当科紹介受診・・・8月頃より抑うつ気分の持続、気力低下などを認めた、上記の憎悪と考えられた上、自宅療養を要する。

この診断書を提出したら、今の仕事は2週間の休みどころか、もう続けられないだろう。
抗鬱剤も処方されたが、即効性は無いらしい1,2週間をかけて薬が効いてくる。
その間、この気持のままいなくては、いけないの・・・
仕事はどうしたら良いの・・・

診断書を目の前にして、只呆然としている。
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-08-24 18:31 | 鬱の事