乳癌の闘病記です,一言で良いですコメント、よろしくね


by yuki_yukimin

明日はCEF5回目

d0098762_22494487.jpg

明日はとうとう5回目の化学療法の日だ、しかし、私は今月の初めからものすご~く気に掛かることがあって、明日の治療の事が考えられなかった。

実は今月の初め、Mrオクレの術後3ヶ月目の診察日に、右胸に6ミリのしこりを発見、なんとなく、ぶつかったりすると痛みを感じていたので気にはなっていたのだ。
エコーの予約が2月20日、そんな両胸が癌なんて事は無いだろう、検査もエコーだけで「心配ありませんよ、大丈夫です」と言われると、楽観的に考えていたのだが、エコーの診断後、急遽、28日に細胞診、3月1日に結果を聞くための診察とあっという間に予定が決まった。

今週は水曜日から病院へ通い詰め、やはり気になって仕方がない、今更、癌だといわれても既に癌なんだし、そんなに気にすることは無いと自分に言い聞かせても、やはり不安で仕方が無い、相変わらずヘタレの私。

昨日の細胞診の検査はしこり自体が小さいこともあり、エコーをあてながらの検査だった、失敗したのも入れると全部で4回針を刺した、痛みに鈍感な私にもかなり痛かったが、じっと我慢でなすがまま、それでも1時間以上かかった。

そして迎えた今日、心配で1人で行かせられないと言う夫と一緒に行って来ました、検査結果を聞きに、結果は良性でしたぁ♪~
呼ばれて部屋に入るなり、Mrオクレの「心配ないですよ」の声がどんなに頼もしく嬉しく聞こえたことか。d0098762_23127100.gif

そんなことで明日の5回目の化学療法まで、気が回らず今日という日を迎えた私、不思議と心は穏やか(散々心配したからね)右胸まで乳がんですと宣告されたらと考え続けた約1ヶ月、それに比べたら、明日の化学療法なんて、一過性の吐き気を我慢すれば済む!
明鏡止水・・・今の心境、明日も頑張ります!
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-03-01 23:30 | 病気について