「ほっ」と。キャンペーン

乳癌の闘病記です,一言で良いですコメント、よろしくね


by yuki_yukimin

ヅラを買った日(2006年11月26日)

d0098762_20513737.jpg

リアルタイムな私は、先週の化療の副作用もすっかり抜け、体調の復活と共に凹んでいた気持ちも前向きに回復、これも皆様の暖かな励ましのおかげです、ありがとうございました!
とにかく、変形乳房は今悩んでいても仕方が無い、一先ず治療に専念して、落ち着いたところで考えます(って現在の心境ですが、何分波があるのでいつまた、同じ内容で凹むかも知れません、その時はヨロシクです)

ちなみに今日はヅラを買いに行った日のお話です。

11月16日に、腫瘍内科の、Dr赤塚不二男似に「間違いなく必ず禿ます」と宣言されていたから、とにかくヅラを用意しなければならなくなった、Dr赤塚不二男似の言葉のセンテンスは短かくいつも確信を突いて来る。

私の場合は中リスクでも、低リスクに近く、ホルモン療法も可能なので、化学療法は必須では無かった、起こりうる副作用の説明を一通り聞いた後、私の心は揺れに揺れた。
その辺の話は何度かリアルタイムで書いているので、今回は飛ばします、でもとにかく、化学療法を受けるのが嫌で仕方が無かった。
しかし、夫の鶴の一声で、最初からあるようで無かった私の選択肢は、無残にも化学療法まっしぐらになった。

こうなったら既成事実を作らなくてはって・・・そっちの事じゃ無くて、何か後に引けなくなるような現実を自分に突き付けるんだ!
と、前置きは長くなりましたが、とにかくヅラを買ってしまおう、髪もヅラに合わせてベリーベリーショートにして、ヅラ無しでは仕事にも行けなくしてしまおう!かなり短絡的だが、そう思った。

病院でヅラ屋さんのパンフは幾つか貰って来ていた、その中で、完全予約制、完全個室、自毛が生え揃うまで美容院代わりにも使えますのスヴェ○ソンのサロンが一番近く、open間もなく綺麗だったので、殆ど調べもせずに、予約の電話を入れた。
今考えると完全に浮き足立っていた、もうちょっとシッカリ調べれば22万も払わずに済んだのに、その時は他に何も考えられなかった。

予約は11月26日の午前10時、サロンは横浜駅から歩いて5分、直ぐに見つかった、高級な美容室(行った事ないけど)か、エステサロンといった雰囲気の綺麗なお店だ。
まず相談室のような部屋に通され、マネージャーという女性から説明を受ける。

最初は人口毛100%でお値段5万円前後、これが希望だった、途中で気に食わなくなったら買い換えてもMIX毛22万の半分にもならない、予約の電話でも、希望は人口毛100%と告げてあった。
しかし、サンプルを見せてもらい、何着か試着して比べてみると何たる違い、人口毛100%はやっぱりリカちゃん人形なのだ、それに比べてMIX毛は、自毛となんら変わりなく見える、ここに17万の違いが・・・・・

仕方が無かった、必要経費だと背に腹は変えられずMIX毛のショートを注文。
どうしても今日中に持ち帰りたかったので、一先ずヅラをおおよその形に作って用意しておき、自毛のカットと実際に試着してのヅラのカットは5時に再予約となった、セミオーダーとなるので、チョット時間がかかるようだ。

時間は1時、5時までにはまだタップリある、横浜で食事をして一度家に帰り出直す事にした。

夫はまた着いて来たがったが、髪を切られるところを見られるのが嫌だったので、二度目の予約は一人で行くからと断った。

サロンにつくと、今度は美容院ぽい個室に案内された、用意されたヅラを被ってみる、まだしっくりこない、幾つか注文をお願いすると、担当の美容師さんが、ヅラを持って部屋を出て行く、加工は別の部屋で行うようだ、入れ違いに先ほどのマネージャーさんが入って来た、ヅラの被り方のレクチャーをしてくれる。

M 「それにしても仲の良い御夫婦ですね、最初は御結婚されていると思いませんでしたよ」

そう言えば始めに挨拶をされ、名刺を貰ったときに、彼氏かと聞かれ不思議に思っていた、夫婦って普通は仲が悪いのだろうか?

M 「優しそうな御主人ですね、ずっと付き添ってられて」

私 「私に判断力が無くて決められないので心配で着いて来るんですよ、あまりこういう場所には御夫婦で来られる方はいらっしゃらないんですか?」

M 「そうですね、色々ですが、高校生位の娘さんと来られるお母さんや、家族揃って来られる方も中にはいますよ」

私 「今も、着いてくるって言ってたんですよ、病院も殆ど一緒です」

M 「ご主人は、怖いんですよ」

最初は何を言っているのか意味が分からなかった、夫は何が怖いの?それとも夫自信が怖いヤツなの?

夫が怖がっていたのは私を失う事だった、言われて初めて気が付いた、どこに行くにも何をするにも、最近は必ず側にいた。
大丈夫だよ、シッカリ治療して、居なくなったりしないから・・・

ヅラは何度か調整してもらい、やっとしっくり行く髪形になった。
駅まで迎えに来てくれた夫は私のヅラ姿を見て
「うん、とっても良く似合っているよ」と誉めてくれた。

可愛いと貴方が言ってくれたから今日は私のウイッグ記念日
[PR]
by yuki_yukimin | 2007-02-16 17:57 | 病気について